メレンゲ用。

おたくがライブを記録しています。

クボノ宵初雪狩り@熊谷モルタルレコード

⚫︎開場19:00 開演19:30

⚫︎セトリ?

ボタン

水槽

ムカデノエキ

東京にいる理由

ルゥリィ

二つの雨

CAMPFIRE

赤いスイートピー

絵本

ハイウェイ&キャッスル

ラララ

若者のすべて

クリスマスタイム

クラシック

en.)アイノウタ


・入場待ちしてたら列の横(外)を普通に通るクボさんと健太さん。ク「◯◯◯(聞き取れなかった)いってきまーす」

・靴脱いで体育座りで見るところ!おばあちゃん家で親戚の弾き語りを見てるようなアットホーム感!笑

・端の4列目にしたから真横をクボさんと健太さんが通る。

・まっっじで1曲歌うごとに喋るクボさん。笑

・ク「熊谷出身の人はー…いないと見た…」お客さん1人手挙げる。健「あっ今挙げた方いましたよ?…残像か?」今日何回か、お客さんがリアクションしてるのにそれを見ずに否定的な話を進めてた。笑

・ク「この曲聴いたことあるわとか思わないでくださいね。…でも珍しい曲も用意してますよ?」で水槽。なんかちょいちょい、「いつもの人たち」感を出してきてきゅん。

・熊谷出身のろすといんたいむの方が今日来てくれたって話。健「あんま友達とか来ませんよね」ク「確かにな!!俺ら終わってからも二人で打ち上げしてる。しっぽりと。バンドマンってもっとはっちゃけてると思うでしょ?」

・曽根さんがクリスマスライブに来てくれることになった話。

・熊谷で昔ライブやった時はお客さん三人だったって話。ク「こうして来てくれる皆さんは、僕にとって宝物ですよ。……あんま響かなかった笑」いやいやめちゃくちゃときめきましたわ。。。

・東京にいる理由で熱唱するクボさん。終わってから、健太さんに「今日良い感じですね」って言われて 両手で顔覆って恥ずかしがるクボさん。可愛すぎる。

・ク「そんなん言われるアーティストいないぜー?!…あと木下理樹くらいしか。あと志村もだった、波がある三人なの」健「でもかっこいいじゃないですか!だめだった時も、まぁレアなとこ見れたなーみたいな」ク「んなことないやろ……もうね、すきますいっちとか最初っから違った。未来ある感じで!(?)」健「ああいう人は生まれた時から違いますからね」笑う。

・ク「いるんです。対バンして、好きなんですとか言って抜かしていく。」健「それで対バン呼ばれなくなるんですよね。」

・手拍子の話。最後に歌うやつ(クリスマスタイム)は手拍子が大事になってくるとのこと。リハしないクボさんが、珍しく不安だから三回くらいスタジオ入った?合わせた?らしい。

モルタルのストーブがうちと同じだって話す健太さん。どこのだっけ?とめっちゃストーブ(私の真横)を見てる。なんか、ランプみたいになってるストーブが一酸化中毒になる的な話で言い合いになる二人。なる派健太さんとならない派クボさん。青い炎がどうのこうの。ク「青になんてせぇへんもん」ずっとつけっぱなしになったら炭が飛ぶことも訴える健太さん。

・ク「前にストーブの上にうちの猫が乗ってん。アチってなってすぐ下りて、それからは乗らなくなったけど」

・健「パリピの話をしてたんですよねさっき」ク「?ぱりぴ?(口をンムーってとがらせる。かわいい。)パーティーピーポー?あぁ何か話しとったね。俺らああいうのとかけ離れてる」健「インスタグラムとかやってる人は俺の中でそれ」ク「あー?いや、あれはまだ…中間?」

・健「そしたらこの人結構な衝撃的なこと言ってて」ク「あぁ。あーーーーー……いやいいか」客「えー?!」健「話してくださいよ!さわりだけでも」ク「さわりだけな。あのーーーー。◯◯◯◯ってあるじゃないですかあれとか俺の中でパリピ」爆笑。健「たまに誘われるんです、でも断るとコーヒー代も出してくれませんからね」心が貧しいじゃん!とか色々言ったあとに、健「まぁ商品はいいらしいですからね?」ク「歯磨き粉とかな?」っていうフォロー。ク「使わんけど。」笑

・「そんな僕が作った可愛い歌です」で始めたのが絵本!「日が変わって三時半」と始めるクボさん。「あっ待って待ってちがちが…」って後ろの壁に寄りかかって、立ててる薄い壁だからちょっと動いちゃって「んっ何だこれ、」ってなって、ごめんなさいって手で謝るの超可愛かった。ク「一時間早かった…」

・ク「最近何かあった?」健「パソコンが壊れた!」パソコンがないと曲もできないみたいな話。クボさんがCDでは自分でハモってるのに、ライブで聴いてるせいかCDもツさんの声に聞こえると言う健太さん。ク「えぇーー?(怪訝そう)」

・ク「ツヨシのコーラスたまにキツいことない?」爆笑。健「クボさん記憶力いいから、ここハモってよって前に言ったとこも覚えてて、俺が今日はいっかってハモらないでいると言ってくる」

赤いスイートピーは「おなじみになってきてる。今日カバーもいくつか用意してるから」って。

・ラララの前に、その壁についてた旗?が取れて、気にせず歌ったあとに、ク「で、どうする、これ」大丈夫ですってモルタルの方が言ったんだけど、ク「やらせて!」ってことで付け直そうとする。心配する皆。ク「俺できるからこういうの!」健「そうそう手先器用なんですよね。俺ら木工とかそういう話よくしてて、車乗ってて◯◯(ホームセンターの名前)とか見ると喜ぶ」

・健「でも機械も好きだけど動物も好きですよね」ク「ん?そうだね」健「俺動物あんまりですからね…動物見るとファーってなる人いるじゃないですか、分からない」ク「あー、、、まぁ俺も、動物好きっていうか飼ってる猫が好き」

・ク「野良猫とか見て連れて帰りたくなることはある」健「それは対お客さん用で言ってるんじゃなくて?」ク「(笑)ほんまにほんまに!この前も中野の駅で野良猫4匹くらいおって、持って帰りたくなってた」

・曲終わって唐突に、ク「大丈夫ですか?」えっ大丈夫ですけど…何が…?となる我々。(笑)長くなっちゃってるけど時間大丈夫ですかってことだったらしい。

・この季節だからってことで、ク「志村の曲やります。」若者のすべて。フジやるの久々な気がした。やる前にめっちゃギターぽろぽろ練習してて可愛かった。可愛いしか言ってない今日。後ろ向いてガッツリ練習してた。

・健「まー不安だから練習してるんでしょうけど、すごいと思いますよ、いつもコードとか書かずに見ずにやってて。書けばいいのにって思いますけどね」笑う。

・今日はカポつける曲の時に毎回健太さんに心配されてて、覗き込まれた気配感じるたびに「大丈夫やから!!!」って言い張ってたクボさん。可愛い。

若者のすべての後、「これでもう皆さんは何か得た物あった感じですけど。とうとう、あの曲ですよ」とクリスマスタイム。健太さんの裏拍の足タンバリンが難しいらしく手拍子を促す。

・アンコールで出てきて、ク「まー階段の下行ってただけなんですけどね!」笑

・アンコールは決めてなかったらしく、「んーーーーー…ふぅぅ…。んんん…あーーーー…」と悩むクボさん。可愛い。

・ク「1曲はやろうと思ってます!」健「そりゃね出てきたんだからね」笑

・やっぱりリクエスト聞くものの、誰も何も言わず、ク「いま一生懸命耳すましてるけど聞こえてこない」ってことで、アイノウタ!

・アンコール終わりにまた横を通って行ったんだけど、1列前の人の真横でつまづいて私の方にくぼさんが転けてきた!!!めっちゃ近かったのになぜかぼーっとしてた私はリアクションもできずあっという間の出来事なのであった、、、、


⚫︎物販 白バッグ

並んでる人たちみんな会話聞こえちゃう雰囲気だったからすごいおとなしくなった。笑

私「野良猫見たの中野って言いました…?」ク「うん?そう中野!」私「中野住んでるんです…えっ何しに中野くるんですか?」ク「飲みに…この間は飲みに(笑)」私「えっどこですか?」ク「あのーー商店街?青葉とかある通り」私「あーーー!生まれも育ちも中野です…」ク「ほんまに?めっちゃいいとこじゃないですか」私「ほんとですかー?あ、仙台も行きます…」ク「はい、ありがとうございます!ぜひ!待ってます!」