メレンゲ用。

おたくがライブを記録しています。

クボさん×弦ペリ@青山月見ル君想フ

⚫︎開場18:15 開演19:00

⚫︎クボケンジ、弦ペリドッツ

⚫︎セトリ

ボタン

二つの雨

Ladybird

赤いスイートピー

ルゥリィ

水槽

アイノウタ

クラシック


・右が紺、左が白?のゆるいロンTに、めずらしく黒いガウチョパンツ!!!ゆるゆる可愛い!!!!!!!

・始まる前に帽子がちょこんと置いてある。10分くらい遅れて登場したクボさん「帽子どこかなって……」探してたらしい。

・ボタンとアイノウタはハンドマイク

・ボタンの出だしでクボさんのマイクの音が消えていく。ク「…僕じゃないですよ???大丈夫?もう1回やろっか」

・ここらへんで、思いきり目が合って勝手にどきどきした。。笑

ペリドッツのリハ見て凄すぎて腰抜かしたらしいクボさん。ク「後じゃなくてよかったわ、無理やでほんま」みたいなこと言ってた。関西弁強めで。

・健「僕はどっちでもいいですけどね。"クボケンジ"ですから」ク「心強いなー。ハートがほんまな、、、、」

・お茶を手にして「気持ち悪いよねこれ。ポンジュースのとこが出してるお茶なんやって」と。健「キッコーマンが出してる烏龍茶もあるらしいですよ」ク「醬油味?」健「いやいや。烏龍茶って言ってるじゃないですか。」

・二つの雨歌って、ク「前回もここでやった時雨でしたね。雨だから歌ったわけちゃうけど。」健「前回、せっかく月見ルなのに月の歌歌わなかったなって思って。今日提案しようと思ってたけど忘れてた」今回もムーンライト叶わず…。

・ク「前回やったのが、いつだったかな?初めてだったんだけど…。それでもう2回目呼ばれるって!!(嬉しそう)」健「自画自賛ね」

・ク「マネージャーが女の人やねんけど彼氏募集中で。浮気しない人はいるのか?って話にさっきなってて…俺も健太も、いないよ!!って」健「需要と供給ですからね」ク「健太えらい語ってたよな?俺はちゃうで?」健「需要と供給なんですよ」

・Ladybirdのあと、「イケナイ恋みたいなのはえらい叩かれる時代になりましたね」とクボさん。叩きまくるコメンテーターとか見ると可哀想になる、そんなに叩くなら自分がやったら極刑だぞ、って話す健太さんとクボさん。

・ク「気持ちは止められないからね。…俺がじゃなくてね?恋って!」健「いいこと言ってんだかどうだか、、女の人たくさんいる中でこれを言うのが良いのか、、」

・健「なんで今日そんな、マイナスになることばっか言うんですか?何かプラスになります?」ク「ううん。ペリドッツ見て、もう…………トークで勝負しようと思って!!(どや)」

赤いスイートピーのいつものとこで、裏声のまま「一緒に歌ってくれる?」って囁いててキュンだった。

・今日の赤いスイートピーは、1番がピアノなしでアコギぽろんぽろん弾いてて、2番からピアノだけになった!

・ク「女の人の歌はいいね。女の子に言ってほしい歌詞」実際どうなの?こんなこと言わないわって感じ?って健太さんとやいやい言ってた。

・「歌とトークが全然ちがう…」と戸惑う健太さん。健「どっちが本物のクボケンジなんですか?」ク「…歌やな(どや)トークは全然本音じゃないから!(どや)」

・東京でライブが急きょ決まったらしい!ク「言っていいの?ダメな感じ?」ってマネージャー探して「彼氏探しに行ってんのか?」

・結局「11月5日東京でやります!」って教えてくれた。「あと11月25日ロフトで」って言ってたけど「クリスマスなのでプレゼント考えてます」って話してたから、12月の言い間違え。

・マネージャーさんが女目線でプレゼントも考えてくれてると。健「この前のメレンゲのも可愛かったですからね」ク「(12月は)クボンゲやで」

・帽子はハゲ隠しbyクボンゲ。ク「もう10年は帽子被ってる」健「帽子キャラいいですよね。僕が今から被り出したら、(髪が)危ないのかな?って思われちゃう」

・アイノウタで歌詞間違えて、右手でゴメンってやってた。終わってから、ク「好きな歌詞のとこで、マイクが聞こえんくなった」

・クラシックの「おーおーおお」の前で「ん?w」って促された。クボさんの「ん?」ほんと大好きだわー

・最後「クボンゲでした!」かわいい


ペリドッツさんが「メレンゲファンで河野圭を知らない人は、クボくんを性的にしか見てない人だ。音楽は二の次で。」って言ってたのめちゃくちゃ笑った

・jpさんがアンコールの譜面をなくして慌ててたのも笑った。「返事をしなさい」「曲変える?お金払ってもらってんだから…」って河野さんに言われてるのも笑った。