読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メレンゲ用。

おたくがライブを記録しています。

クボノ宵@大阪loft


●18:30開場 19:00開演
●クボケンジ

●セトリ
CAMPFIRE
ルゥリィ
春雨の午後
東京にいる理由
流れ星
ボタン

匂い玉
バスを待っている僕ら
ハイウェイ&キャッスル
確かな光(高野寛カバー)
ムカデノエキ
クラシック
ラララ
クリスマスタイム
en.)
ムーンライト


・ステージを机にしてるみたいな一番前の席でとてつもなく近かった…さすがに顔見続けられなくて手とか首とかなんか後ろの空間見たりしてた…
・座って歌うときとか体こっち向きで、遮るもの何もなくて本当にヤバかった

・白っぽい服に薄ベージュの薄いカーディガン
・ちゃんと喋ったらおもしろいと思っているクボさん。ちゃんと喋れない理由は「お客さんの目が怖い。あとは自分のせい…」落語がやりたいらしい。
・健「サングラスすれば?」ク「1回それやってみてもいいですかほんとに!」
・流れ星の出だしの「今日彗星が見れるって」を「流星」って間違えて、うつむいて照れ笑いしながらか細い声で「もう1回やらしてください…」って言うクボンゲの可愛さ。「次間違えたらころしていいです…」
・流れ星はずっと温めてた曲。ク「タイアップつくのかなって思って」
・中期までの曲はこっち(地元)にいた時の恋愛とか妄想とかを歌ったやつで、最近のは東京に出てから。だから作風がちがうとのこと。
・メロディは出てくるけど言葉が難しい。作詞を他の人に頼んだことはあるけど、作曲してそれに詩をつけてもらったからやっぱり感じ方がちがった。ク「だから失敗した…ちがう失敗じゃない!!!!しばかれるわ!!!!」作詞作曲とかそういうのについてすごい話してくれた
・しみったれた曲で一部は終わるってことで、ボタン。

・二部はハットの上にサンタ帽で登場
・おかんは静かな曲を好む。という話を口元おさえて嬉しそうに話すクボさん
・アスカのブログ読んで、アルバムの進行具合とかずっと見てきて楽しみにしていたクボさん。「こんなことになったけどどうにかして入手したい」「場所はわかっている!」
高野寛さんのカバーほんとに好きすぎる
・ク「何人かにツイッターで言われたんですよね。あとくるりのばらの花とか」健「いいじゃないですか!ばらの花歌うの!」ク「いやでももっと上の人のをしたいから……上ってちゃうで?!?年がな?!?!さすがに、もう、ほんまあかんわ!!!!」
・「公園を抜けて」を歌い遅れて笑って、「東名を越えて、おお さ か …ちがうな。…プラスワン 初日 へ とーーー♪」
・先週からラララ練習したご様子。ラララが楽しすぎて、明らかにルンルンし始めてるクボさん。なんか「寂しいわ!」とか言ってたけど流れを忘れた
・リクエスト聞いたら「ムーンライト」だけ出て、健「いいじゃないですか言ってくれたひとを大切にすれば、」ということでムーンライト!