メレンゲ用。

おたくがライブを記録しています。

クボノ宵@青山月見ル君想フ


⚫︎整列18:00 開場18:30 開演19:00

⚫︎クボケンジ

⚫︎セトリ

夢の続き

ルゥリィ

二つの雨

東京

8月、落雷のストーリー

東京にいる理由

CAMPFIRE

赤いスイートピー(松田聖子カバー)

Forget-me-not(尾崎カバー)

傷ついた人々へ(尾崎カバー)

underworld

まぶしい朝

ハイウェイアンドキャッスル

ゴミの日

クラシック

en.)

絵本

アイノウタ


・満月を背にするとっても素敵なところ

・襟なしの黒シャツに、麦わら系素材のハット。髪が伸びていた。

・ハットはクボさん曰く「お客さんにもらった。事務所に届いた。こういう素材なんていうの?(健太さんに、俺は知らないよと言われ)麦わら帽子??夏っぽいから被るなら今日かなと!被らなきゃ可哀想かなって!」とのこと。

・登場して早々、40歳になったことを言いまくるクボさん。健「今日元気ですよね。楽屋でも。40になったからですか?」ク「元気にしてなきゃやってけないよ…」

・ク「お客さんと僕は同じように年をとっていくので決して縮まることはないけど近く◯△%…(?)」客(全力で首をかしげる) ク「言いたいことは伝わったかなと」客(……?!)

・ステージが高くてドキドキしますねーって言う健太さん。ク「俺も実はドキドキしてるからめっちゃ喋りたい」

・東京とかお洒落な曲はこれからも歌っていけるらしい。初期衝動的な曲は歌えなくなってくる、と。

・「人生の半分」と言う健太さんに、そんな長生きしないと言うクボさん。ク「死んだら好きな機材あげる」健「そんなリアルなこと言わないでください」ここらへんの話は悲しくなるから記録しておかない!

・ク「ツイッターで、涼みに来てくださいって書いちゃって。でも来なくても涼しいから、今日は熱くなろうって書いた。ツイッターあんま呟かないから見てない?でもツイッター見なきゃ情報わかんないでしょ」健「神出鬼没…」笑った。

・そこから健太さんはガリガリだから寒いって話に。50歳になってもガリガリだと嫌だと言う健太さん。健「バンドやってる人ってマッチョもいますよね」ク「体力つけなきゃだからトレーニングして、根がそうだから、とことんやっちゃうんだと思う。俺もマッチョに!!」客「やだー!」

・雨やまないって話からの二つの雨も良かったし、落雷の「この雨もいつか止む」でニヤッとするのもよかった

・今日はカバーやるって宣言するクボさん。健太さんに何か言われて「ちゃ、ちょ!俺そんなにカバーやってないよね?!」ってお客さんに聞くのかわいかった。ク「カバーはもう評価されてる曲だから良いよね!」

・「そろそろ良いよね」ってことでカバー始める。今日健太さんが家のドア開けた時に「今日これやりたい」ってクボさんから連絡が来たらしい。健「日曜に電話きてどうしよっかって言って、月曜にリハーサルしたのに。その時に言えばいいのに!時間ならあったのに!」ク「昨日聴いてて、これいけるんじゃないかと思って」健「そしたら昨日連絡ください!」急すぎるからさすがに断った健太さん。なのに会場ついてリハしてた時に「弾けるでしょ?」って言われ、土壇場でやることになったらしい。…っていう不親切エピソードの最中に、「みんなの顔が思い浮かんで、この曲聴きたいんじゃないかって思って(素)」とクボさん。不意打ちすぎてドキッとした!!!!!それで歌い始めた曲が赤いスイートピーで、良すぎた。。。。

・ク「心の岸辺に咲ーいた?」客「赤いースイートピーー」ニマニマしてるクボさん

・カバー3曲終わって、左胸に手をやってバクバクって仕草するクボさん可愛かった。ク「カバーは緊張する。自分の曲も緊張するけど」健「僕は自分の曲とかないんで。自分の曲やるってどんな感じなんですか。」そこから、健太さんが前いたおとなもーどの話に。「仲悪いのはすげぇ分かったよ。ボーカルが悪そうっていうか、わがままそうなのは感じた。わかるんです」健「まぁボーカルはね…(クボさんを見る)」ク「僕も、星の出来事の頃なんかは、自分の部屋で全部作って出来たのをハイこれやって、ってしてましたよ。そのくせ、もっと自分出せよ!って」健「でも自分出したら却下するんでしょ?僕メレンゲに入ってたら辞めてたと思う!」今こうやって出会えてよかったねーと話す二人。

・ク「声が良いって言われたことないんですよ」健「それは盛ってる」ク「いやほんとに。ずるいとはよく言われるんですけど」客(全力でうなづく) ク「でもずるいって引っかかるんです」健「いいじゃないですか!良い声ですよ!」ほんとにずるいってよく言われるんだよねー…って言ってたのは声だけじゃなくプライベートなこともあるでしょ絶対、、

・「色々、すごいボーカルいるじゃないですか。なのになんで俺(が好き)なのか分かんない」みたいなこと言い出すクボさん。ク「俺は一般人みたいやん」健「?!…十分変じゃないですか」ク「ん?(素)」

・健「カリスマ性とかの話ですね。でもそういうクボさんが好きなんじゃないですか」ク「いや俺は……良い曲歌うから!笑」健「カリスマ性か良い曲かって言ったらどっちですか」ク「良い曲やな!…でもそこも最近しんどいからな」でも曲作りはしてるって最後に言ってた。

・俺は健太を評価してるとか言い出すクボさん。車ではいつもこうやって褒め合ってて気持ちが良いらしい。って話から、ハイウェイアンドキャッスル。

・クラシックで、上のお客さんのことも端から端まで見るクボさん。全体見回してた!

・アンコールで出てきて、ク「リクエスト聞くつらい時間」健「全然応えてくれませんもんね」ク「これならやれるって用意してる2〜3曲を言われるまで待つ時間。笑」

・まぁ僕が好きな曲をやりますーと言って絵本。やっと月にちなんだ曲!!!まぐれだけど!!!!まじムーンライト!

・絵本の最後の方でいつもと違う歌い方してた!!

・「これ(アイノウタ)もやる」って言ってiPadの画面を健太さんに見せる。ク「見やすい風景やろ?笑」健「うちのボーカルはほんとにレコーディングの時に風景の写真見てましたよ」ク「(すごい嫌そうな顔で)うわっそういうのイラっとする」

・「昔はこんなに喋らなかったよね?!」ってまた客に聞くクボさん

・アイノウタでは多分「遠回りして〜」の後のサビで「抱きしめたい」を「抱きしめよう」に変えてた

・最後に「年内に四十周年生誕祭やろうと思ってるから!来てください!」と報告。「年内…できるかな〜」とか言うから健太さんに「年内じゃなきゃ41年になっちゃいますからね」と言われ、「やめてそういうの」と怒るクボさん

ロッキン

★1日目 8月5日(土)


(アルカラ)→チェコ大森靖子→(ご飯)→空想委員会→(かき氷)→back number→SUPER BEAVER→B’z


⚫︎チェコ

・11:40〜 LAKE STAGE

・セトリ

Amazing Parade

Festival

ゴッホとジョン

No Way

MUSIC

タイムトラベリング

Firework


・前から3列目!

・リハで最初帽子なしの私服の正太郎出てきてかわいかった、、、

・正太郎さんは着替えに捌けて、他のメンバー登場。お客さんと写メ撮るスナ。正太郎さん戻ってきてからリハ開始

・つなぎのショーパンのマイちゃん。「パンツ見えないでしょ!?履いてるよ!!♪」って仕草でインナー履いてるの見せびらかしてくるマイちゃん可愛かった、、、

・リハも日高さん登場。fireworkで体揺らしてて、新曲はまだ公開できないから歌うリハがなかった日高さん。笑

・武「去年は喉が飛んじゃってお客さんに歌ってもらったりっていう過去もあるんですけど、」



★2日目 8月6日(日)


チャットモンチー→(飲む)→フジファブリック→雨のパレード→(焼きそば)→Alexandros(途中まで)→きのこ帝国(途中まで)→(ゆず聴きながらねばねば丼)→忘れらんねぇよDJ(牧さん登場)→(桑田聴きながら帰る)


⚫︎フジファブリック

・12:50〜 LAKE STAGE

・セトリ

銀河

カンヌの休日

suger!!

流線形

SUPER!!

surfer king

若者のすべて


・リハで総くん不在で夜明け。「歌って!」って煽ってくるダイちゃん。

・ダイちゃん水玉スーツ暑そう。総くんは黄色い上着のやつ。暑そう。かとさんはピンクのシャツのやつ。

・2列目いたけど始まった瞬間押し潰された!!!!今までイチ押されたかもたのしすぎる!!!!!そこからぎゅーぎゅーで楽しいやつ。自分の手の甲から信じられんくらい汗が出てて、手拍子したら汗のシャワーだった

・暑いけど曇ってて決して晴れてはいないのに、空をまっすぐ見上げて「晴れてよかった!」とニコニコする総くん。客「晴れてないよ〜(優しい)」総くんには聞こえず。

・総「ジャパーーーン!!!」皆「イェーーーーーーーーイ!!!」ロックインジャパンをジャパンと呼ぶスタイルの総一郎さん

・「あつい!」って言ってたけどその衣装脱ぎなって

・BOBOさんのスネアが壊れて曲始められないハプニング。待ってる間、なんか素敵な音楽(なんだっけ…)を弾きだす総くん。新しいのが出てきてみんな拍手。

・総くんはこういうのに合わせてMC短くしたりとかそういう調整もやってるんだなぁ…となんか実感した

・他にもハプニングがあったらしく、スタッフさんに耳打ちする総くん。

・SUPER!!でダイちゃんの隣で弾くときも、ダイちゃんに耳打ちしてて、ダイちゃん「まじか」って言ってた多分。ここぞとばかりにダイちゃんに耳打ちするもんだから、みんなの大好きな二人で揺れるやつが激短だった

・「君を忘れはしないよ」で空を指差していた

・「最後に花火もあるので」で若者締め


⚫︎雨のパレード

・14:05〜 BUZZ STAGE

・セトリ

Change your mind

1969

Shoes

Tokyo

new place


・フジのあと向かったらリハ始まってて、あざとく座ってるフクナガコーヘイ。わたし「さっそくあざとい…!」

・赤Tシャツに黒い上着のやつ。上着を半脱ぎして肩出すのあざとかっこいい

・目合ったって勘違いさせる能力に長けているフクナガコーヘイ

・福「ドラマの主題歌になってて、僕たちもエンディングで映ってます。柄本さんを目で追うっていう渾身の演技してます!俳優デビュー狙います!」(ニュアンス)


⚫︎他

チャットモンチー恋の煙で始まるのさいこうすぎた

夜の本気ダンスの人がチャット好きならしいんだけど、バンド名を覚えられてないとバラされるえっちゃん。踊るなんとかの人 とか言っちゃうらしい

・えっちゃん「みんないいの〜?ワニマ見なくって〜」

・DJ忘れらんねぇよが最高すぎた。長渕剛のとんぼで全員でスクワットをさせられた笑った。

・時間被ってて見られなかったsumika(マジック)もバニラズ(おはようカルチャー)もやってくれてわたしは燃え尽きた

・BUZZの近くのフードコーナーで休んでたらマキタツヤが「どこかのステージにこれから出るかも。忘れないで」みたいなことツイッターに書いてて、こりゃ忘れらんねぇよに来るぞ?!と思って急いで行ったのである。運が良かった。おはようカルチャー始まった瞬間「はい来る!」ってなって跳ねまくり、マキタツヤ出て来た瞬間みんなを抜かし2列目までダッシュした。湧いてたら帽子脱げた。

・キャー!ってなってるわたしたち一帯の前に来て、しゃがんで歌ってくれるマキタツヤ尊い

クボノ宵@大阪夏酔男

⚫︎整理番号配布16:30 開場17:30 開演18:00

⚫︎セトリ

夢の続き

ルゥリィ

二つの雨

8月、落雷のストーリー

東京にいる理由

Forget me not(尾崎カバー)

傷つけた人々へ(尾崎カバー)

underworld

絵本

まぶしい朝

クラシック

ハイウェイ&キャッスル

ごみの日

初恋サンセット

en.)

CAMPFIRE

ムーンライト

すみか


・最前が2席空いてたのでそこに座ったら至近距離すぎた…。足を少し伸ばしたらクボさんのマイクスタンドに当たっちゃう近さ。

・そんな目の前で、大好きな声を歌ってて、息が止まったし体硬直して少しだけ涙が出た。ずっと好きでいるとこんな幸せな時間があるんだね。

・出てきて早々「そこ(扉)で待ってたんですけど、みんな意外とうるさく喋ってて。何や明るいやん?!って。俺が喋ると暗いのに」と言い放つクボさん。

・暑い〜と言うクボさん(テロテロTシャツに黒の七分のロングカーデ)に健「Tシャツとか着ないですよね」ク「ライブでは着ないね、昔は着てたんだけど。年とるとね、、」

・昨日(京都)の後に宿泊先を決めていなかった話。ク「何とかなるだろーって思って」健「僕が何とかしましたよ」

・スタッフさんにホテルとるか聞かれたのに断ったらしい。この夏休みの土日に…って嘆く健太さん。

・関西だと最悪兄の家とかあるしって思ってるクボさん。健「気まずすぎるわ!」

・ク「全然ホテルあいてないんやね、俺がいた頃とは変わった」

・声の「三回跳ねて沈んだ思い」を「三回跳ねて結んだ思い」って間違えていた。。

・数曲やってから、今度は大阪でホールとかでやりたいねって話。リクエスト集ったらいつもやってない曲ばっか言われるから、好きな曲を聞かせてほしいらしい。

・ク「なんで俺らのこと好きになったのかなぁとか、どこが好きなのかとか、気になるやん」健「今聞けばいいじゃないですか。会話したいって言ってたでしょう」ク「いや今は違う」

・今日だって俺が歌ってる曲と皆の好きな曲はずれてるかもしれないでしょ、って言ってたけど、私の好きな曲は声だよ(;_;)ずれてないよ(;_;)

・東京にいる理由とかまぶしい朝が「俺の好きな曲」ならしい。

・ク「ゴミの日はリクエストされるから意外と人気なのかと勘違いしてるけどもしかしたら一人の人がいつもリクエストしてるのかも…」

・パイセンヅラがしたい話。ク「こうやって曲作るんやで、こうやって歌えばええやんって!」

・金木くんをプロデュースした話。ク「疎遠になってたんだけどこの間会って、今度京都で一緒にやるかもしれません」「あいつすげぇ良いんですよ!ギターもうまいし」

・ク「曲作るときはピアノ…っていうかパソコンのキーボードで…」健「パソコンのキーボードっていうと何か誤解されますよ」ク「そっか、まあシンセみたいな、そういうのでやってて。そしたらギターで弾きづらくなるんすよね。曲聴いててもわかる、この曲はギターで作ったんだろうなとか」

・ク「こんな話どうでもいっか?どうでもよくない?おじさんになるとこういう話したくなるんです。こういうの聞きたい?」うなづくファンに「金とるよ??」

・プロデュースとかしたいけど、うまく伝わらないクボさん。ク「やっぱ教えんの下手なんかな」健「天才は教えられないんですよ、感覚で作ってるから」

・ク「でもね俺のドSな指導も通じないのがツヨシ!!!何回も同じこと言うてんのに全然変わらん」健「三年間くらい一緒にやってますけどよく言ってますもんね」ク「ここ間違えんなや!とか結構言うんすけど、あいつ、あーーー、って。ツヨシの攻略法を教えてほしい!!!!!」

・誕生日が来てほしくないクボさん。ク「何かやろっかな?!この前あのね、僕らの四十周年記念奏っていうのやったんですけど、僕の四十周年記念奏つって!」健「8月8日にですか?もう無理でしょう、四十一なら良いですけど。本当に計画性がない」笑う。

・記念奏の話。ク「もう全然打ち解けられなくて!!みくろさん、?みくろさんっています?みくろさんとかイケイケなんですけど、ほんと教室で言うと、全然話せんタイプの、」うんうん、みくろさん系むりだろうなって思ってたよ。。笑

・ク「きろろとか」健「二人ともですか?」ク「いや一人やった」健「どっち?」ク「どっちって難しいけど」いや、きろろ二人ともいたから!!!!!!笑

・ク「集合写真撮ったんですけどね、こいついたっけって言われてると思います。みくろさんとかに!」健「ネガティブだなぁ」

・敬語の話。せかいいちいわさきさんとかは後輩だし年下だけどグイグイタメ口できた。健「クボさんだってあんま敬語使わないじゃないですか。使わなくて許される」ク「使うから!!!!!!片寄さんとか、めっちゃ…あの人ケンカ強かったらしいから(ボクシングみたいなポーズ)」

・健「最近僕敬語じゃなくなってきましたけど大丈夫ですか?敬語とタメ口の比率は考えてるんですけど」ク「わかる!!!」タメ口続いちゃったなって思ったときはしばらく敬語を入れたり、混ぜていくらしい。二人ともそれでめっちゃ共感し合ってて笑った。

・ク「そこ1席あいてるやん?」って急に私の隣の空席を話題に出す!!!ク「これ(クボカンペ台)のせい」みたいなこと言ってたけど、いや、近すぎて気まずいからだよ…。

・ク「これには壮大な世界が広がってるんだよ」健「そう言って信じちゃう人どのくらいいるんですかね」

・クラシックの前に「よ、か、に、せ、だよな」と会場名を確認するクボさん。ちなみにここのスタッフさん、メレンゲのファンとのこと。ク「聞いてみたら、他に好きなバンド、俺の友達のばっかで。でも特別メレンゲが好きだそうです」

・クラシックは「おーーーおーーーおーーー」のとこをマイク離れてこっちに耳向けて歌わせてた。最後「せんきゅー」って。

・ク「今日は物販とか持ってきてないし外で皆さんにお礼言うことはできないんですけど、また来ますね」

・アンコールはCAMPFIREのあと、リクエスト聞く。「あーーー無理やな」「それはもう1曲やらなあかんくなっちゃう」って断っていくクボさんに、健「曲名言われて言い訳していくコーナーですか?これは」笑った。何なら良いんだよ、本当に。笑

・女の子がムーンライトをリクエストして、ク「それにするか!」楽譜をめちゃくちゃ探してる健太さん。健「この前のワンマンでやりましたっけ、…だめだ…ない……喋っててくださいよ…!」ってことで喋り出すクボさん。

・この前ヤマちゃんのライブに行った話。ク「ヒップホップの人になってて、握手の仕方も、こう、近寄ってきた。でもね良かったですよ。こうやってお互い音楽続けてて。対バンしようって言って帰ってきたんですけど、…でも何か違うね…笑」おメレとはタイプが離れすぎたようです。笑

・とうとうほんとにムーンライトはない!ってなった健太さん。ク「じゃーまた今度やるね?」健「それは可哀想すぎる…一生恨まれる…」ク「(リクエストしてくれたのが子どもだと気づいて優しい口調になり)リクエストしてくれたん?他は?他だったら何がいい??」子「すみか」ク「よしそれ行こ!!!」健「すみか…(楽譜探す)ああっ!!!!!ムーンライトあった!!!!!!!!!」ク「でももう、すみかやから、」健「ムーンライトやったらいいじゃないですか!」客「両方〜」ク「じゃムーンライトやろか。お前(健太さん)、運転だからな?笑」でムーンライト。

・ムーンライトの後、止まらない拍手に応えて、すみかもやることになった\( ˆoˆ )/


アフターバレット@渋谷クアトロ


⚫︎17:00開場 18:00開演

⚫︎夜の本気ダンス→imai→山内総一郎→スパルタローカルズ


⚫︎セトリ

Fly(スパルタのカバー)

若者のすべて

LIFE

今夜はブギーバック

トーキョウバレリーナ(スパルタのカバー)


・私が行かなかった先週のやつと同じサーモンピンクの衣装!!!とても相葉ちゃんでした

・ぬるーっと登場して「元気ぃ〜?」とぼそーっと喋る総くん

・演奏始める、と思いきや辞めて「歌わないんかーい、っていうね…笑」と自分でニャハニャハ笑う総くん

・Flyは高い声出してしっとり聴かせて「名曲フライでした。」

若者のすべての後拍手がすごく大きくて、右横に上半身傾けてニコッてする総くんかわいい

・アコギを強弱つけて弾くのとか本当に良かった

・ただ、「ないかなーないよなー だ きっとねーいないよなー」って噛んでた

・ギターおろす時に「んん…っしょ…」って言うもんだから、「おじいちゃん…」という声が漏れるお客さん。総「だれぇ、おじいちゃんって言ったのぉ。せめておじさんで止めて〜?」

・お客さんの拍手や声援に「助かるぅ!そういうの助かるぅ!!」

・今日は一人なんだけどメンバー二人が見にきてますって話。総「なんで俺は一人なんだぁ〜?!」

・スパルタが復活した話。「バンドっていうのは勝手にやってるものであって、だから勝手にやめられるもので、でも…」みたいな話がどんどんよく分からなくなっていく。わたし「はて…?(首をかしげる)」

・総「でもその、みんなのフゥとか拍手とか声援とか、そーいうのがあればあの人絶対やめないんで!あと、スパルタってめっちゃあれ、あれあるやろ?!コールアンドレスポンスみたいな!いっしーん!ふらんにー!みたいな!!!!それあればあの人はやめません!…復活してすぐやめる話しちゃったw」みんなのフゥ という語彙力よ、、

・その後も客が拍手したりすると、「それぇ!!!♪」って嬉しそうにしていた。愛。

・LIFEのタンバリン音に「オレの今日の唯一のバンドメンバー」

・ブギーバックはラップ部分も歌って「心のベストテン第一位はこんな曲だった」でトーキョウバレリーナ!知らなかったのに超沸くわたし。いやまじでフジの曲少なかったのにカバーとかでちょーーーテンション上がったしわたしのテンション上げる天才かと思った。

トーキョウバレリーナでダイちゃんとかとさん舞台に出てくる!!!!ワッてなって前にガッて詰める客!!!最高たのしい瞬間!!

・ダイちゃん黒い半袖タートルネックみたいなの着てて、総くんのマイクのとこ寄って「マイノリティー♪」って歌う。総くんに寄っていった瞬間思わず「キャァッ!」て叫んだわたし。アイドルかって。

・チューニングを始める総くん。総「…オレチューニングしながら喋れないみたいで……んんーー♪んーー。んーーーー♪(チューニングに合わせてんーんー言ってる)」

・「急ぐのやめよー」とか言って歌わずたくさん喋る総くん。

・虹もめっっちゃ手挙がってるし、客に歌わせるとこもめっちゃ声出てるし、ほんとすごい盛り上がりで!弾き語りとは思えないこの感じ!!!!4組のファンが集う場とも思えない!

・虹のアウトロは顔しかめたり表情豊かに前で弾く総くん。そのテンションのまま最後はジャーンプ!なんだけど着地よろけて、「えーーーーっ?わぁ〜〜っ!!笑」って感じで自分で爆笑する総くん。口元手でおさえてお目目まん丸にしてた。可愛いでしかない。最後「くそーぅ!」って仕草して帰っていった。



三者会談@新宿レッドクロス


⚫︎19:00開演

⚫︎秋葉正志(ザ・ビートモーターズ)、桃野陽介(モノブライト)、クボケンジ(メレンゲ)


⚫︎セトリ

ルゥリィ

CAMPFIRE

二つの雨

東京にいる理由

絵本

クラシック

初恋サンセット

en.)火の鳥


・黒シャツに、いつもと違う深めのスナフキン帽子。目が基本隠れてて、上向いたときにチラチラ見えるのが凄まじく格好良かった…ていうか今日のクボさんとてつもなく格好良かった…

・今日呼ばれたこともトリなことも初めてのレッドクロスなことも落ち着かない様子のクボさん。健「年功序列説もありますけど」ク「それならまぁ分かる」

・CAMPFIREの後に「みんなとキャンプファイヤーしてる気分で歌ってました」とか、二つの雨の後に「今日暑かったから違うかなって思いながら…」とか、歌った後に説明していくスタイルのクボさん。

・写真家に同姓同名のくぼけんじさんがいるって話の後に「お互いフォローはしてます」って言って、桃野さん並のウケをとっていた。笑 向こうがフォローしてきて、「俺も意識してっぞ」と思ってフォローし返したらしい。

・二つの雨が嬉しすぎたしアウトロも大好きなやつだった。欲言えばずーっと前にやったもっと長いバージョンのアウトロが一番好きだけど!

・全体的に裏声もきれいに出ててすごく歌声が安定してた!

・日々のエピソードは公の場で言えるものがないクボさん。しょうもないというか、「危なっかしすぎて」とのこと。。どんな私生活送ってるのほんとに。

・ク「楽しい出来事がどんどん起こる人いるじゃないですか。嘘だと思ってる。」みたいなこと言ってなかったっけ…曖昧…

・何かの会話ですごい高い声で「ん?」って言ってたクボさん可愛い

・10周年の話の流れかな、「来年もよろしくお願いします!」って言ってたけどまだ7月だよ

「トリらしく楽しい曲やりましょう」みたいなこと言ったあとに「トリって最後の人ってことね?」って説明するのも可愛かった…鳥だとは思ってないよ別に…まぁアンコール鳥の歌だったけどね…?

アンコールで「1曲だけね」って言って「えー!」って言われて「だってワンマンじゃねーんだもん」って呟くクボさん

・「8月16日来てくださいねー!」って両手振るクボさんかわいい



ぼくらの四十年記念奏@恵比寿ザ・ガーデンホール


⚫︎18:00開場 19:00開演

⚫︎安藤裕子 / 奥華子 / Kiroro / クボケンジ(メレンゲ) / KOHSHI&KEIGO(FLOW) / 常田真太郎(スキマスイッチ) / 真戸原直人&中原一真(アンダーグラフ) / 渡和久(風味堂) ほか


⚫︎セトリ

エース

うつし絵


・クボさん一番手で、このあとloftの初恋の嵐へと向かう。笑

・「卒アルとか見てあいついたっけってなる状態に今日もなると思います」

・しんたさんが前にイベント誘ったのに断ったって話。ク「ずっと言ってくるんすよ」

・しんたさんが好きって言ってくれた曲ってことでうつし絵。全体的に「あははは」って笑ってて完全に取り繕ってるクボさん。笑


・ツバサ、ガーネット、ベストフレンド、未来へ とか良い曲もたくさんでたのしかった!!

チェコドリームシャワー@大阪野音

バスツアーで参加。

・パンフレット、旗、砂川お面が置いてある。

・スタッフ「何度か音声を流します。メンバーが夜通し頑張っていたので聞いてください」


・音声①出発時

砂川観光社長による言葉。

砂「さぁみんなで!エンジョーイ!」

客「……(笑)」


・音声②刈谷PAに着く前

なんかめちゃくちゃ外晴れてきてテンション上がってるところに「ピンポンパンポーン」

チェコノーリパブリックでーーっす!いぇい!もうすぐ刈谷パーキングエリアに着きますよー!!」みたいなやつ。ほんとに音声終わったら着いた。

武「皆さん後ろを見てください!」→何か見えると思って窓を向くみんな→武「砂川さんがいるかもしれません♪」砂「こえーだろ!!!」武「座席の下に…」砂「犯罪者だろ!!!!!!」

ツアーの時によく寄るPAらしくて、横綱ラーメンを勧めてくるみんな。武「小さいお皿にネギだけ盛るのがおすすめ!」

PAついて、食べようかと探したけどなかった…。同じように探し歩いて「ないじゃん!!!」って戸惑う参加者たち。あとで気付いたけど、観覧車側にも食事エリアあった感じ…?


・開場前

音漏れ聴きながらローソンのごはん食べたり写真撮ってお散歩してた時間もたのしかった!!笑


・開演前DJ

バニラズのエマ→sumikaのloversの流れが大盛り上がり!!他はマイちゃんリクエストの醒めないなどなど。


・17:30開演

⚫︎セトリ

1.Amazing Parade

2.Festival

3.Dream Beach Sunset

4.ゴッホとジョン

5.Call Har

6.幽霊船

7.絵本の庭

8.1人のワルツ

9.Electric Girl

10.DANCE

11.ショートバケーション

12.For You(アコースティックver.)

13.ネバーランド

14.No Way

15.Oh Yeah!!!!!!!

16.RUN RUN TIKI BANG BANG

17.ダイナソー

18.Fire Work

en.)

19.MUSIC(コラボver.)


・手でフラミンゴするとこでカメラに向かって腰振るマサミくん

・ワルツ前に「お一人様バンドつけてるひとー?」って話から、武「俺も一人でライブ行くの好きです。一人サマソニもしたことあります。友達がいないから。一人ディズニーもあります。友達がいないから。イクスピアリで収録したときに、こんな近くに来てるのに夢の国に行かない大人にはなってないぞと思って!!でもこの二人(砂川タカハシ)競歩で帰っちゃったから!!!」という、お一人様に優しいお話。笑

エレクトリックガールの前に「この空、風の中…アコースティックでお届けしちゃおうかと…」と話し出して、アコースティックの曲を始めようとするマサミくん。砂「おっとこれは…武井さん曲順間違えましたね?ww」武「!!!!わぁ!!!!アコースティックになるの早すぎだなー時間の流れ早いなーと思ったの!!!」

・で、ショートバケーションまでやって、また「さて……この空…この風…(笑)まさかの…アコースティックを!!」www

・ランチキでステージ降りて中央ステージにくる!!!マイちゃん通った!

・チケット802円にしたから赤字で、背景も旗も再利用。武「みんな気づいてたか(笑)」シャボン玉も、みんながドリーミーな雰囲気にしてくれないかなってことでのグッズだったらしい。笑

・武「いろんな雰囲気の曲作るから、離れてった人もいると思う。愛されることから逃げたり、あまのじゃくで。」「やめたくなることもあって、昨日もなんかやめたくなって。」「大阪城野音でやるって決まって、いろいろ呼んでお祭りみたいにするか、ワンマンでするかってなって。ワンマンに決まって。メンバーの中でも、それはきついんじゃないかって声もあったんだけど、」って話すマサミくんを見て、少し泣いた。こんなに幸せ貰ってるのに、チェコのライブはいつもこんなに楽しいのに、なんでマサミくんはそんな不安になっちゃうんだ。幸せだよ、大阪城野音なんて802円じゃなくても埋まるよ、って思って、伝わればいいのになって。武道館をワンマンで埋めるその日まで、いやその日以降だって、わたしはチェコを見ていたい。そう思いながら始まったダイナソー、マイちゃんとマサミくんが涙目な気がして、泣けた。

・アンコールで砂川さん出てきて拍手劇。笑

・からの、リュック背負ってぴょーんって走って登場した正太郎さんまじで少年!!(笑)「俺はあそこに行けていないんだ!!」と言って真ん中のステージ行って物販宣伝。「お金で買える思い出が、あそこ(物販)にある!!!」

・最後はサカナモンげんきくんとか出てきてMUSIC!!