メレンゲ用。

おたくがライブを記録しています。

クボノ宵初雪狩り@熊谷モルタルレコード

⚫︎開場19:00 開演19:30

⚫︎セトリ?

ボタン

水槽

ムカデノエキ

東京にいる理由

ルゥリィ

二つの雨

CAMPFIRE

赤いスイートピー

絵本

ハイウェイ&キャッスル

ラララ

若者のすべて

クリスマスタイム

クラシック

en.)アイノウタ


・入場待ちしてたら列の横(外)を普通に通るクボさんと健太さん。ク「◯◯◯(聞き取れなかった)いってきまーす」

・靴脱いで体育座りで見るところ!おばあちゃん家で親戚の弾き語りを見てるようなアットホーム感!笑

・端の4列目にしたから真横をクボさんと健太さんが通る。

・まっっじで1曲歌うごとに喋るクボさん。笑

・ク「熊谷出身の人はー…いないと見た…」お客さん1人手挙げる。健「あっ今挙げた方いましたよ?…残像か?」今日何回か、お客さんがリアクションしてるのにそれを見ずに否定的な話を進めてた。笑

・ク「この曲聴いたことあるわとか思わないでくださいね。…でも珍しい曲も用意してますよ?」で水槽。なんかちょいちょい、「いつもの人たち」感を出してきてきゅん。

・熊谷出身のろすといんたいむの方が今日来てくれたって話。健「あんま友達とか来ませんよね」ク「確かにな!!俺ら終わってからも二人で打ち上げしてる。しっぽりと。バンドマンってもっとはっちゃけてると思うでしょ?」

・曽根さんがクリスマスライブに来てくれることになった話。

・熊谷で昔ライブやった時はお客さん三人だったって話。ク「こうして来てくれる皆さんは、僕にとって宝物ですよ。……あんま響かなかった笑」いやいやめちゃくちゃときめきましたわ。。。

・東京にいる理由で熱唱するクボさん。終わってから、健太さんに「今日良い感じですね」って言われて 両手で顔覆って恥ずかしがるクボさん。可愛すぎる。

・ク「そんなん言われるアーティストいないぜー?!…あと木下理樹くらいしか。あと志村もだった、波がある三人なの」健「でもかっこいいじゃないですか!だめだった時も、まぁレアなとこ見れたなーみたいな」ク「んなことないやろ……もうね、すきますいっちとか最初っから違った。未来ある感じで!(?)」健「ああいう人は生まれた時から違いますからね」笑う。

・ク「いるんです。対バンして、好きなんですとか言って抜かしていく。」健「それで対バン呼ばれなくなるんですよね。」

・手拍子の話。最後に歌うやつ(クリスマスタイム)は手拍子が大事になってくるとのこと。リハしないクボさんが、珍しく不安だから三回くらいスタジオ入った?合わせた?らしい。

モルタルのストーブがうちと同じだって話す健太さん。どこのだっけ?とめっちゃストーブ(私の真横)を見てる。なんか、ランプみたいになってるストーブが一酸化中毒になる的な話で言い合いになる二人。なる派健太さんとならない派クボさん。青い炎がどうのこうの。ク「青になんてせぇへんもん」ずっとつけっぱなしになったら炭が飛ぶことも訴える健太さん。

・ク「前にストーブの上にうちの猫が乗ってん。アチってなってすぐ下りて、それからは乗らなくなったけど」

・健「パリピの話をしてたんですよねさっき」ク「?ぱりぴ?(口をンムーってとがらせる。かわいい。)パーティーピーポー?あぁ何か話しとったね。俺らああいうのとかけ離れてる」健「インスタグラムとかやってる人は俺の中でそれ」ク「あー?いや、あれはまだ…中間?」

・健「そしたらこの人結構な衝撃的なこと言ってて」ク「あぁ。あーーーーー……いやいいか」客「えー?!」健「話してくださいよ!さわりだけでも」ク「さわりだけな。あのーーーー。◯◯◯◯ってあるじゃないですかあれとか俺の中でパリピ」爆笑。健「たまに誘われるんです、でも断るとコーヒー代も出してくれませんからね」心が貧しいじゃん!とか色々言ったあとに、健「まぁ商品はいいらしいですからね?」ク「歯磨き粉とかな?」っていうフォロー。ク「使わんけど。」笑

・「そんな僕が作った可愛い歌です」で始めたのが絵本!「日が変わって三時半」と始めるクボさん。「あっ待って待ってちがちが…」って後ろの壁に寄りかかって、立ててる薄い壁だからちょっと動いちゃって「んっ何だこれ、」ってなって、ごめんなさいって手で謝るの超可愛かった。ク「一時間早かった…」

・ク「最近何かあった?」健「パソコンが壊れた!」パソコンがないと曲もできないみたいな話。クボさんがCDでは自分でハモってるのに、ライブで聴いてるせいかCDもツさんの声に聞こえると言う健太さん。ク「えぇーー?(怪訝そう)」

・ク「ツヨシのコーラスたまにキツいことない?」爆笑。健「クボさん記憶力いいから、ここハモってよって前に言ったとこも覚えてて、俺が今日はいっかってハモらないでいると言ってくる」

赤いスイートピーは「おなじみになってきてる。今日カバーもいくつか用意してるから」って。

・ラララの前に、その壁についてた旗?が取れて、気にせず歌ったあとに、ク「で、どうする、これ」大丈夫ですってモルタルの方が言ったんだけど、ク「やらせて!」ってことで付け直そうとする。心配する皆。ク「俺できるからこういうの!」健「そうそう手先器用なんですよね。俺ら木工とかそういう話よくしてて、車乗ってて◯◯(ホームセンターの名前)とか見ると喜ぶ」

・健「でも機械も好きだけど動物も好きですよね」ク「ん?そうだね」健「俺動物あんまりですからね…動物見るとファーってなる人いるじゃないですか、分からない」ク「あー、、、まぁ俺も、動物好きっていうか飼ってる猫が好き」

・ク「野良猫とか見て連れて帰りたくなることはある」健「それは対お客さん用で言ってるんじゃなくて?」ク「(笑)ほんまにほんまに!この前も中野の駅で野良猫4匹くらいおって、持って帰りたくなってた」

・曲終わって唐突に、ク「大丈夫ですか?」えっ大丈夫ですけど…何が…?となる我々。(笑)長くなっちゃってるけど時間大丈夫ですかってことだったらしい。

・この季節だからってことで、ク「志村の曲やります。」若者のすべて。フジやるの久々な気がした。やる前にめっちゃギターぽろぽろ練習してて可愛かった。可愛いしか言ってない今日。後ろ向いてガッツリ練習してた。

・健「まー不安だから練習してるんでしょうけど、すごいと思いますよ、いつもコードとか書かずに見ずにやってて。書けばいいのにって思いますけどね」笑う。

・今日はカポつける曲の時に毎回健太さんに心配されてて、覗き込まれた気配感じるたびに「大丈夫やから!!!」って言い張ってたクボさん。可愛い。

若者のすべての後、「これでもう皆さんは何か得た物あった感じですけど。とうとう、あの曲ですよ」とクリスマスタイム。健太さんの裏拍の足タンバリンが難しいらしく手拍子を促す。

・アンコールで出てきて、ク「まー階段の下行ってただけなんですけどね!」笑

・アンコールは決めてなかったらしく、「んーーーーー…ふぅぅ…。んんん…あーーーー…」と悩むクボさん。可愛い。

・ク「1曲はやろうと思ってます!」健「そりゃね出てきたんだからね」笑

・やっぱりリクエスト聞くものの、誰も何も言わず、ク「いま一生懸命耳すましてるけど聞こえてこない」ってことで、アイノウタ!

・アンコール終わりにまた横を通って行ったんだけど、1列前の人の真横でつまづいて私の方にくぼさんが転けてきた!!!めっちゃ近かったのになぜかぼーっとしてた私はリアクションもできずあっという間の出来事なのであった、、、、


⚫︎物販 白バッグ

並んでる人たちみんな会話聞こえちゃう雰囲気だったからすごいおとなしくなった。笑

私「野良猫見たの中野って言いました…?」ク「うん?そう中野!」私「中野住んでるんです…えっ何しに中野くるんですか?」ク「飲みに…この間は飲みに(笑)」私「えっどこですか?」ク「あのーー商店街?青葉とかある通り」私「あーーー!生まれも育ちも中野です…」ク「ほんまに?めっちゃいいとこじゃないですか」私「ほんとですかー?あ、仙台も行きます…」ク「はい、ありがとうございます!ぜひ!待ってます!」

ROAD TO EX@リキッドルーム


⚫︎開場17:00 開演18:00

⚫︎出演

ボーイズアンドスイングガールズ/クレ山 /サトーマンション/フジファブリック

⚫︎セトリ

夜明けのBEAT

カンヌの休日

Sugar!!

若者のすべて

STAR


・EX出演権を競ってきた若手バンドのイベントの決勝戦の、ゲストバンド。

投票権あるから想像以上に真剣に見た。ボーイズは若くてかわいらしくて、応援したくなった。クレ山は楽しい!!!!!


・ミナホと同じ、ギンガムに見える謎な柄のシャツ

・総「場違いじゃないですか…?」

・sugar!!で前に出てくるかとをさん本当に………みんな条件反射でキャーってなる…

・前で弾き倒す総くんに群がる前列のわたしたち

・総「もう1回言いますが…場違いじゃないですか?」

・3バンド見させて頂きましたが…って話。何かを目指すのは一緒で…からのSTAR🙏ちなみに「3バンド」を「さんばど」って噛みかけていた

・見えそう〜らへんの振付を一緒にやるのたのしい

・最後にダブルピースしてから去る総くん

FABRIC THEATER@EXシアター

⚫︎開場18:00 開演19:00

⚫︎セトリ

ペダル

カタチ

B.O.I.P

透明

まばたき

若者のすべて

LOVE YOU ONLY(TOKIO)

1/365 ×3回

チェリー(スピッツ)

やさしさに包まれたなら(松任谷由実)

ホーランド・ロップ

カンヌの休日

バタアシ

夢見るルーザー

LIFE

en.)

かくれんぼ


・かとをさん側のE列

canonの動画フルで流れる→帰アドのCM(映画風)→LIVE泥棒(最後マスク取ってかとをさんとダイちゃん)→映画の始まるときのロゴ?風にファブリックシアターのマークが出て来る→幕がおりてフジがいる

・ポップコーン食べたりトイレ行ったり自由にしててくださいねーって話。総「リリック……。(自分の胸をとんとん叩いて)リラックスしてくださいね!!」

・三曲目で「立っちゃおうかな!」って立ち上がるダイちゃん。マイクが下がってしまい、ダ「マイクはやる気ないみたいだなぁ!!」とにかくやる気満々なダイちゃん。総「(次の曲)立つような曲かな〜?」スッ…と結局座るダイちゃん。加「座るの?笑」

・ダ「二回席は僕らから見ると天上人」総「ダイちゃんって自分の言ったことでよく笑うよねー!!!俺ダイちゃんのそういうとこ好きよ。」ダ「自分が自分の一番のファンでありたいですからね!!」

・ダ「年々シアター感が増していますね〜年々って言っても二年目ですけど」総「そうねぇー」加「今のほんとに思ってた?笑」総「否定するにも材料があるじゃない、今何もなかった!笑」

・ソファゆるゆるタイム(真実の口からカバー曲のくじ引き)

・グッズの宣伝を自然にしていくダイちゃん。ダ「このソファ昨日と違う」って話題のあとにクッションの宣伝しようとして「ソファ…ソファじゃない クッション」ってなって、「話が違ってきちゃう」ってつっこまれたのどういう流れだったかな

・総「昨日は会員さん限定で。この中に会員入ってるよって方どのくらいいるんです?」めちゃくちゃ挙がる手。総「多いな!」

・ふぁぶちゃんでリクエスト募集したくじを引くっていう説明をしかけて、「続きはダイちゃんお願いしますよ」と任せる総くん。立ち上がって一生懸命説明するダイちゃん。後ろのソファでポップコーン食べ始める総くんとかとをさん。二人で手伸ばして一つずつ交換したり、ぼぼさんにも「いる?」ってやって渡してあげたり。そっちばっかり見て笑ってるお客さんたち。ダ「全然聞いてませんねぇー何笑ってるんですかー!話やめます?!」総「やめないでぇー!(口元に手を当てて茶々入れる)」

・かっこいーよー!みたいな茶々を入れた総くんに、左手を伸ばして制しながら「ありがとう、」的なことを言うダイちゃん。その仕草がツボって、かとをさんを見ながら同じ仕草をやり、「ありがとう だって!!!😆😆」みたいに爆笑してる総くん。平和。

・二人があんまり動かなくなると、ダ「急にみんな聞き出した。」

・真実の口が出てきて、総「ちっちゃない?」ダ「僕が大きいんです。…ややウケ」総「ややウケになるとだんだん前に出ていってる!!笑」平和。

・くじを引く時に、「だんだらだんだんだーん」みたいな歌を歌ってるダイちゃん。総「ダイちゃん不思議な鼻歌歌うよなあ」

・1曲目は昨日と同じくときおで、「またときおか〜」「またって言ったらあかんけどな〜」ってゆるゆる話してるふじふぁぶりっく。

・曲がハードで疲れを訴える。

・「Eテレ」のくじを引いて、「かとをさんが作ったやつ!」「フルバージョンをお披露目するのは初ですね」と言ってるふじふぁぶりっく。でもテレビサイズのサビだけで終わる。「これがフルサイズ」えぇーー!ってなる客。

・1/360をもう1回やる→終わったと思いきや、総くんが弾き出して乗っかって3回目をやるかとをさんとぼぼさん。ソファに戻ってきちゃってたからピアノのところに急ぐけどすぐ諦めて楽譜を手にとり、歌詞を先に早口で言って客に歌わせるダイちゃん。

・加「続きも作りたいとは思ってるよ、次のツアーまでにかな」総「新曲たくさんやりたいねー。今、曲たくさん作ってるんです。CDになる予定のない」

・「ぼぼさんさぁー、こっち来たら?」とソファに誘うダイちゃん。「また(1/360を)始めない…?」と警戒するぼぼさん。かわいい。「やらないよぉー!」ってなって、ぼぼさんがソファに来る。場所を空けてあげてマイクも分けっこする総くん。不意打ちで1/360を一音弾くかとをさん。ビクッてなるぼぼさん。「やらないやらない」って謝るかとをさん。平和。かわいい。

・ぼぼさんがソファに来たことを「ファミリーっていうか 家みたいになったー」とにこにこするふじふぁぶりっく。

・パーカッションやってくれてるんだけどお客さんから見えてるのかなぁ〜とかってぼぼさんの話題になる。ダ「ぼぼさんポップコーン食べた?何がおいしかった?」ぼ「焦がし…」ひとつ分けてあげる総くん。ぼ「でも味が濃い、水ほしくなる」ダ「じゃー水飲んでる間に、次の曲引きましょっか〜」とくじを引きに行くダイちゃん。総「自由だなぁー」加「ぼぼさん呼んだだけ?笑」ダ「ううん!画が見たかったの!並んでるとこ!」加「トークはいらないと。笑」ダ「そういうことじゃないのーーー!!!(怒)」何この平和。

・総「成田凌くんかっこよすぎでしょーー。…ダイちゃんだったら最後何て言う?(くそ無茶振り)」ダ「え…えぇぇーー?!えー?!二択だよね…ぼけるか真面目にやるか…」総「真面目にやってよ!!僕彼女役やるから」ということで、立ち上がる総くん。総「さよならっ」ダ「…ねぇ!」総(女の子っぽく振り返る)→一同爆笑。総くんソファにスタスタ戻っちゃう。総「はずかしい…!」ダ「今のは何も続けられないでしょー!振り返り総一郎!」総「大根役者すぎた〜でも俺NHKのドラマ出たことあるんやで?ギター弾くばっかだったけど、ヒッピー役で」ってドラマ出演の話になり、そのまま流れるダイちゃんのセリフwww総「で、何て言うの?!」

・総「…かとをさんだったら?あはははっ(座りながら足を上下して笑う かわいい)」総くんはもうやらず、ダイちゃんに彼女役やらせる。加「ねぇ…!…ありがとう。」皆「フゥーーー!!!!!!💕💕」両手を横にして首をすくめるポーズとるかとをさん。総「だっからモテるんや…ムカつくぅ〜!!!!」またポーズとるかとをさん。いけめん…。

・おもむろにソファのカバーの下やクッションの下をめくって何かを探す総くん。総「あーれーがーないぞ?あ、あった」多分カポを探していたご様子。

・LIFEのチャンチャララ チャンチャララ ドゥッドゥッの音で、おっとっと♪みたいに二回傾く総くん可愛かった

・虹が曲がってるの仕草が全然曲がってなかった

アコーディオンで前出て来て弾き倒してから、アコーディオン広げた状態で手拍子促すダイちゃん。両手広がってるから手の平が合わさらない感じかわいかった、、

・本編終わってお客さんがダッシュでトイレに行く図おもしろかった みんな我慢していた感があった わかる

・アンコールでグッズの白Tシャツ着てきた総くんが本当に本当にかっこよかった。あの伸びる腕と肘と、横後ろ向いた時の背中と刈り上げ。溢れ出る相葉感……。下向いて弾くときの前髪重めの短髪加減…。

・トイレから戻ってくるお客さんに「あー走らないで大丈夫、ゆっくりでいいから」って言う総くん。総「これ逆の立場やったら言われたくないね!昔あって、仮面ライダーのショーとかで、ショッカーが出てくるのとかすっごい嫌で。おかんは前行け前行けってタイプやから、ほんまに嫌でー」

・何かの時に総くんが何回も「くくくっ」って笑ってて可愛かった

・くしゃみした人に対して、「くしゃみってこうするのが一番いいらしいね。菌が飛ばない」って自分の二の腕で自分の口元おさえる総くん。皆「(へぇー)」

・かくれんぼ本当に好きだ、好きすぎる。ダイちゃん作詞作曲だよーダイちゃんはずっとcanon使ってたから運命だよねーって話。総「今日もそこにカメラ持ってきてるし。そのカメラちょーだい?」ダ「だめですよ」総「あとで裏で話そ」

・虹で前に出て弾き倒す総くん。正座みたいになるあれとか。こっち側来て足広げて弾きまくる途中にシールド抜けて、「あぁっ」って黒目だけシールド見て、入れ直す。がっごい゛ぃ゛

・その前のダイちゃんの見せ場のところで、終わるかと思いきや更に激しくピアノ弾いてたのもかっこよかった…ふじふぁぶりっくのこういうとこがかっこいい…

・ダイちゃんがカメラを構えると、全身を傾けて?くねらせて?ダブルピースをする総くん。後ろでポーズ決めてるかとをさん。

Across KNN@新代田FEVER

⚫︎開場17:30 開演18:00

⚫︎有馬和樹(おとぎ話)、門田匡陽、クボケンジ

⚫︎セトリ

CAMPFIRE

東京にいる理由

絵本

8月、落雷のストーリー

うつし絵

彼女に似合う服

ゴミの日

初恋サンセット

en.)クラシック


・パーカーみたいになってるカーディガンみたいな服。初めて見るやつ。

・整番65番なのに最前のクボさんの真ん前に座れた

・1曲目、歌いながら咳したクボさん。その後高音出なくなったり調子悪くなって気にしてた。ク「さっき咳したらおかしなった」健「いつもマイクのせいとかにするからね、あんま甘やかさないでくださいね」笑う。

・ク「でもこの前はほんとにマイクのせいだったんです、マイクっていうかPAね!」

・サポートメンバーには優しいけどツヨシさんが間違えた時だけ厳しすぎる!っていう話。健「なんでああなんですか?」ク「もうね癖やね」健「ツヨシさんもすごいんです、言われても、ごめんね!って。」ク「あいつ、ごめんの顔だけ上手くなった!!!」

・門田さんとは本当に久しぶりでーって話。謎なところが多いから裏で「いつも何してるの?」って聞いたクボさん。そしたら「曲作ってる」とのこと。健「月に5曲くらい作ってるんですって。そしたらこの人、1曲ほしいなって…」ク「僕ねカケラみたいなのを拾うのうまいんで!ボツった曲の良さのカケラ拾ってー、」みたいなこと言ってた。

・曲作るの難しいーって話。ク「曲か歌詞なら、歌詞だけでも僕が作ってた方がいいんじゃないんですか、皆さんは」客「……」ク「それですらないと。」健「こういう人はさ、他の人が書いた歌詞なんて歌いたくないとか言うんじゃないですか?」ク「…そういうこともあったな」

・健「僕あんまり歌詞聞いてないんです。僕が歌詞書きます?」ク「健太はオ◯コースが好きだからそういう歌詞になりそう」健「別にオ◯コースの歌詞が好きとかじゃないですよ」ク「おっまえは……。炎上さすぞ。あの人に伝わるようにしてやるぞ!笑」

・健「クボさんなんていつもプレステやってるとか言ってた時期あったでしょ。今何してるのって聞かれたら何て答えます?」ク「曲作ってる!!!(どや)」

・歌詞は他の人が書いたやつー、って言ってうつし絵に繋げた。

・ク「じゃあもう1曲ピアノだけで歌いたいと思います😇」健「えぇっ?!!怒」ク「えっ?」健「ほんと勝手だなー!!僕初めてですし!!!この曲ピアノだけ!えっ?」ク「えっ初めてちゃうやん。京都でやったやん」健「えぇーーー怒」ク「俺が悪いみたいやんこれ」クボさんが悪いのにwwwwステージで喧嘩しないでwww

・最後に「やってたね京都で」って思い出して言ってあげる健太さん優しい。

・彼女に似合う服歌った後、ク「彼女ーーー………彼女とかいても僕髪切ったのとか全然気づけなくって」健「この前もねこの人すごいんですよ、僕いつもコンタクトなんですけどね」ク「その話好きだなー笑」車でメガネに気付いてくれなかった話再び。笑

・声の調子を気にして「誰か水を…」って水を求めるクボさん。ク「水道水とかでいいんで…!」ペットボトルの水が来る。ク「開けたら水道水やろ。うそうそ」地元の水道水も大阪も東京も違いわからんって話。

・「立って歌お」って言って椅子から立ち上がり、椅子をうしろにどかそうとするんだけどもたついて全然どかせないクボさん。客「かわいい…」

・「キミ♪」と落雷を歌い出すクボさん。ちがう曲やると思ってたらしくピアノ弾きださず、「あっそれ?」となる健太さん。行き場をなくす、落雷(笑)ク「今すっごい恥かいた……!」って照れててかわいい。ク「もう帰ってもええー?!」

・高音出なかった曲のあと、水取りながら「声が出ないなー」ってマイク通さず健太さんに言うクボさん。ク「裏声がね全然出なくなったんです」健「そんな正直に」ク「出さなくていいやつ歌お」→めっちゃクボさんのカンペ覗き見して確認する健太さん。

・クリスマスライブは前からお世話になってるスタッフさんと話し合っててー、って話。ク「健太も来てくれるん?」健「えっ」ク「弾きに来てくれるやろ?」健「行かないって選択肢あるんです??1人でやってるとこ見たいんですよ。最初はやってたんでしょ?」ク「うん!めっっちゃええで?!!」

・ク「誰か呼びたいなって思ってるんですよねー来てくれる友達おるかなー?リッキーとか呼ぼかなー」そこからギター(初恋サンセットの最初らへん)をポロポロ弾き始め、「りっきー…何か弾いてくれるかな…メレンゲの曲……」ってぽやぽや言ってるクボさん。健「脳を経由しないで話してるでしょ」ク「ははっ!今ね自分で思ってた!大事な曲台無しにしてんなって!」

・アンコールは「1曲だけね!」って健太さんに?言いながら出てくるクボさん。ク「声ドラえもんみたいになってるかもしれないんだけど、僕すっごい楽しいんで!!楽しいの伝われーって!!」とかってなんかすごい楽しそうなクボさん。出てくるとき、機材飛び越えてマリオのジャンプみたいになってたし。

・地名言うとこの前の間奏で「ふぃーばー…」って呟いて確認したのに、「極東の先の フィーバー(早口すぎて余る)……?…新代田、ふぃー、ばー、へ、とーーー♪」

・最後「僕ドラえもん、でしたー!」みたいなモノマネしてた可愛い

文教大学学園祭

⚫︎開場16:00 開演18:00

⚫︎出演 フジファブリック

⚫︎セトリ

銀河

カンヌの休日

Sugar!!

徒然モノクローム

若者のすべて

SUPER!!

夜明けのBEAT

LIFE

en.)STAR


・24列目めちゃくちゃ遠くて、前の男たちの間からかろうじて総くんが見えていた……短髪総くんちゃんと見たかった…

・徒然で、かとさんが総くんの近くまで来て横並びで弾く→かとさん自分の位置に戻る→総くんが横歩きみたいな感じでテテーッと追いかけてかとさんの位置で向かい合って弾く

・総「もりあがってますかぁ〜?僕らはすでに盛り上がってはぁはぁしてます〜(ふわふわ)」

・総「こっから見える風景は、本当に…どっからどー見ても体育館です。バスケットゴールとか久しぶりに見たぁ〜!」

・ダイちゃんは軽音楽部だったっていう話。ダ「ビールケースひっくり返してステージにして…」総「そういうのあったね!!!」ダ「みんなも今もそう?」話が迷子になっていく。総「みんなもって、ダイちゃん、今日は普通の人も来てるんだよ!」普通…?ってなるみんな。総「言葉が足りない…一般のみんなもチケット買えるんだよ…」

・話を切り替えようって空気になってるのに総「ビールケースをさ、」と続ける。つっこまれ、総「なんか思い出とかないかな〜って聞きたかったの!」かわいすぎた。ダ「最初からそう聞いてくださいよ」総「なんか思い出とかあったんですかぁダイちゃぁ〜ん」

・男子バスケ部のやきそばが超おいしかったとぼぼさん。ぼ「絶対マルちゃんだと思って!裏のゴミ箱みたいなとこ見に行ったの!そしたらマルちゃんに似てるサイちゃんってやつだった!!!」ダ「そんなことしてたんですか笑。埼玉の有名なやつ?」総「埼玉のサイ??!」

・総「僕はねテニス部のたこ焼きがおいしかったです。関西風たこやきっていうのもあったらしいんだけど売り切れてて。テニス部のたこ焼きがおいしかったですっていうのをここで言いたいです(ふわふわ)」

・総「世間は三連休なんでしょ?学校も仕事も休みなん?えぇね〜えぇ〜えぇ〜えぇ〜(?)」

・総「学園祭はいいですね、エキスが出てる」

クボさん×弦ペリ@青山月見ル君想フ

⚫︎開場18:15 開演19:00

⚫︎クボケンジ、弦ペリドッツ

⚫︎セトリ

ボタン

二つの雨

Ladybird

赤いスイートピー

ルゥリィ

水槽

アイノウタ

クラシック


・右が紺、左が白?のゆるいロンTに、めずらしく黒いガウチョパンツ!!!ゆるゆる可愛い!!!!!!!

・始まる前に帽子がちょこんと置いてある。10分くらい遅れて登場したクボさん「帽子どこかなって……」探してたらしい。

・ボタンとアイノウタはハンドマイク

・ボタンの出だしでクボさんのマイクの音が消えていく。ク「…僕じゃないですよ???大丈夫?もう1回やろっか」

・ここらへんで、思いきり目が合って勝手にどきどきした。。笑

ペリドッツのリハ見て凄すぎて腰抜かしたらしいクボさん。ク「後じゃなくてよかったわ、無理やでほんま」みたいなこと言ってた。関西弁強めで。

・健「僕はどっちでもいいですけどね。"クボケンジ"ですから」ク「心強いなー。ハートがほんまな、、、、」

・お茶を手にして「気持ち悪いよねこれ。ポンジュースのとこが出してるお茶なんやって」と。健「キッコーマンが出してる烏龍茶もあるらしいですよ」ク「醬油味?」健「いやいや。烏龍茶って言ってるじゃないですか。」

・二つの雨歌って、ク「前回もここでやった時雨でしたね。雨だから歌ったわけちゃうけど。」健「前回、せっかく月見ルなのに月の歌歌わなかったなって思って。今日提案しようと思ってたけど忘れてた」今回もムーンライト叶わず…。

・ク「前回やったのが、いつだったかな?初めてだったんだけど…。それでもう2回目呼ばれるって!!(嬉しそう)」健「自画自賛ね」

・ク「マネージャーが女の人やねんけど彼氏募集中で。浮気しない人はいるのか?って話にさっきなってて…俺も健太も、いないよ!!って」健「需要と供給ですからね」ク「健太えらい語ってたよな?俺はちゃうで?」健「需要と供給なんですよ」

・Ladybirdのあと、「イケナイ恋みたいなのはえらい叩かれる時代になりましたね」とクボさん。叩きまくるコメンテーターとか見ると可哀想になる、そんなに叩くなら自分がやったら極刑だぞ、って話す健太さんとクボさん。

・ク「気持ちは止められないからね。…俺がじゃなくてね?恋って!」健「いいこと言ってんだかどうだか、、女の人たくさんいる中でこれを言うのが良いのか、、」

・健「なんで今日そんな、マイナスになることばっか言うんですか?何かプラスになります?」ク「ううん。ペリドッツ見て、もう…………トークで勝負しようと思って!!(どや)」

赤いスイートピーのいつものとこで、裏声のまま「一緒に歌ってくれる?」って囁いててキュンだった。

・今日の赤いスイートピーは、1番がピアノなしでアコギぽろんぽろん弾いてて、2番からピアノだけになった!

・ク「女の人の歌はいいね。女の子に言ってほしい歌詞」実際どうなの?こんなこと言わないわって感じ?って健太さんとやいやい言ってた。

・「歌とトークが全然ちがう…」と戸惑う健太さん。健「どっちが本物のクボケンジなんですか?」ク「…歌やな(どや)トークは全然本音じゃないから!(どや)」

・東京でライブが急きょ決まったらしい!ク「言っていいの?ダメな感じ?」ってマネージャー探して「彼氏探しに行ってんのか?」

・結局「11月5日東京でやります!」って教えてくれた。「あと11月25日ロフトで」って言ってたけど「クリスマスなのでプレゼント考えてます」って話してたから、12月の言い間違え。

・マネージャーさんが女目線でプレゼントも考えてくれてると。健「この前のメレンゲのも可愛かったですからね」ク「(12月は)クボンゲやで」

・帽子はハゲ隠しbyクボンゲ。ク「もう10年は帽子被ってる」健「帽子キャラいいですよね。僕が今から被り出したら、(髪が)危ないのかな?って思われちゃう」

・アイノウタで歌詞間違えて、右手でゴメンってやってた。終わってから、ク「好きな歌詞のとこで、マイクが聞こえんくなった」

・クラシックの「おーおーおお」の前で「ん?w」って促された。クボさんの「ん?」ほんと大好きだわー

・最後「クボンゲでした!」かわいい


ペリドッツさんが「メレンゲファンで河野圭を知らない人は、クボくんを性的にしか見てない人だ。音楽は二の次で。」って言ってたのめちゃくちゃ笑った

・jpさんがアンコールの譜面をなくして慌ててたのも笑った。「返事をしなさい」「曲変える?お金払ってもらってんだから…」って河野さんに言われてるのも笑った。

自由が丘女神まつり@駅前広場

⚫︎チェコノーリパブリック

⚫︎18:30頃からセッティング

⚫︎19:20〜フリーライブ

⚫︎セトリ

Amazing Parade
Festival
ゴッホとジョン
ネバーランド
MUSIC
Electric Girl
レインボー
For You
No Way
Oh Yeah!!!!!!!
Firework

en.)

ダイナソー


・舞台裏に来た段階からマサミくんの髪の毛がかわいい 短い

・砂川さんよりさらに端の4列目くらいから見た!

・リハでマイちゃんの肩をねぇねぇって叩いて、お目目くりくりで何かを話しかけるマサミくん

・名前が覚えにくいから、と「チェコノーリパブリックです!!」と言いまくってる砂川さん。武「くどくない?何人か帰っちゃったかも…」

・駅のホームからも見てくれてたり。電車の中の女の子たちと手を振り合うチェコ御一行www

・客「砂川さんイケメンー!」砂(キメポーズとる) マイちゃん「そーおー?😑」

・六本木ワンマンの告知。砂「クリスマスのイブイブイブと覚えてくださーい!」武「そこらへんはいつも砂川さん予定あいてるからね」砂「今年こそは俺の女神が…」

・ステージ横の女神像に、壁越しに挨拶するマサミくん。

・冷やかしみたいな若者がマイちゃん見て「えっ超可愛くない?」って言ってた。でしょーー?

・No Wayの前で「ここから後半戦」って言ってて、1時間って長い…贅沢…!ってなった。そこから一瞬だったけど!

・アンコールになっても、おじさんもおばあさんも誰も帰らなかった…ほんとに嬉しかった…😭